入会案内

入会案内

入会案内

MFUよりメッセージ
MFU年間スケジュール
MFU会員特典
MFU会員の種類
よくある質問
MFU入会のお申込みについて
MFU入会に関するお問い合わせ

MFUよりメッセージ

八木原 保

理事長メッセージ

 1960年に設立し、様々な業種の企業や個人で組織される一般社団法人日本メンズファッション協会(以下MFU)は、メンズファッションを起源として、単にファッションにとどまらず、広くライフスタイルの多様性や生活文化の向上、健康な生活環境といった視点に立ち、皆様に「夢」「勇気」「元気」「希望」「感動」を提供し続けることを目的としております。具体的には、「ベストドレッサー賞」や「ベスト・ファーザーイエローリボン賞」などといった発表・授賞式の開催をはじめ、会員へ向けた研究会・セミナーの開催など、年間を通じ様々な事業を行っています。
 また、「持続可能な社会・生活の実現」を事業の主軸と位置づけ、国連の提唱するSDGsの理念に強く共感し、その目標達成に向けた取り組みを展開しています。
 この活発な活動こそ、MFUならではであり入会するメリットの一つと言えるでしょう。新型コロナウイルスが蔓延する中、様々な対策を講じイベントの開催を試みて参りました。そうした中「入会してビジネスの幅が広がった」など、お喜びの声を多数いただいております。このように人と人が出会う場所を提供することは、MFUが設立以来大切にしてきた本来の目的であり、これからも会員と会員を繋ぐ役目を果たして参ります。

一般社団法人日本メンズファッション協会
理事長 八木原 保
 

島田 晋宏

組織強化委員会委員長メッセージ

 MFUに入会して一番のメリットは何かと申し上げますと、何と言ってもMFUで構築できる人脈です。MFUは、名称の「日本メンズファッション協会」から連想できるメンズファッションに関わる会社だけで構成されている団体ではなく、ファッションを広義で捉え、衣食住に纏わる様々な業種のメンバーがおられ、イベントを通じて、色々な人脈が作れます。セミナーもメンズファッションに捉われることなく、色々なジャンルの方のお話しを聞くことが出来、とても参考になります。
 ベストドレッサー賞に代表されるイベントは、社会的な意義もあり、それに携わらせて いただくことが出来るという充実感も大きいです。それぞれ、懇親パーティーもあり、そこで人脈が広がる訳です。また、そこから新しく意外なビジネスが生まれたこともございます。
MFUの活動に関わるということは、営利目的ではなく、色々なイベントを通じて、明るくイキイキとした社会を構築していくお手伝いをしていると言う自負があり、極めて必要性が高い団体だと思います。
 ご入会を検討されている皆様に申し上げたいことは、入会に際して、そう莫大な費用が掛る訳でもなく、取り敢えず入って、セミナーやイベントに顔を出してみてください。その後の懇親パーティーで意外な人脈が作れると思います。もちろん、多少の積極性は必要ですが。そして、新規入会された会員様が、初めて参加されたセミナーやイベント、そして、その後の懇親パーティーで寂しい思いをされることが無い様な仕組みを考えております。異業種交流会ではございませんが、結果的に、業界を超えた色々な人脈が広がる場となっており、新しい発見も多々ございます。皆様のご入会を心よりお待ち申し上げます。
 これまで培ってきた歴史と伝統の上に、常に新しい考えを導入、融合させ、更に社会的意義のある団体になります様、微力ながら力になれればと考えています。
 
組織強化委員会
委員長 島田 晋宏
 

MFU年間スケジュール

4月

年度初め

5月

定例総会
第1回理事会
(セミナー)ファッションマーケティング研究会

6月

(イベント)ベスト・ファーザー イエローリボン賞発表・授賞式
(イベント)お父さんの似顔絵・お父さんへの作文コンクール(ベストファーザー賞と併催)
(チャリティ)「あしなが育英会」に対して寄付金を贈呈
(チャリティ)児童養護施設に会員企業から提供されたチャリティグッズを寄贈

7月
8月

第2回理事会
(セミナー)ファッションマーケティング研究会

9月

(イベント)グッドエイジャー賞発表・授賞式
(イベント)MFUマイスター≪技術遺産≫認証 授与式(グッドエイジャー賞と併催)
(チャリティ)「公益財団法人さわやか福祉財団」に対して寄付金を贈呈

10月
11月

(イベント)パートナー・オブ・ザ・イヤー発表・授賞式
(イベント)ベストドレッサー賞発表・授賞式
(イベント)ベストデビュタントオブ・ザ・イヤー発表・授与式(ベストドレッサー賞と併催)
(チャリティ)東日本大震災の復旧復興支援の一環として、ブルーローズキャンペーンを実施し、東北の被災地に寄付

12月

(セミナー)ファッションマーケティング研究会
事務局 冬季休業

1月
2月

第3回理事会
(セミナー)ファッションマーケティング研究会
(セミナー)MFU分科会(東京ネクタイ協同組合と共催)

3月

(セミナー)ファッションマーケティング研究会IN大阪

MFU会員特典

MFUに入会されますと下記の特典がございます

1.会員はMFUイベント・セミナーに優先的な参加
ベストファーザー賞(6月)、グッドエイジャー賞(9月)、パートナー・オブ・ザ・イヤー(11月)、ベストドレッサー賞(11月)ベストデビュタント賞(11月・ベストドレッサー賞と併催)、ファッションマーケティング研究会や分科会といったイベントやセミナーに、優先的に入場、参加することができます。また、懇親会では来場者同士が自由に情報交換することができます。

2.MFUの活動への協力や協賛
授賞式イベントでは、受賞者への副賞として商品提供や、イベントの来場者にサンプリングとして商品の配布が可能です。また、MFUが行っているチャリティ活動に参加することができます。(あしなが育英会や、公益財団法人さわやか福祉財団への寄付、親のいない子供たちへの商品提供など)

3.研究・企画に関する依頼要請(要実費)
例)ネクタイ協会様の企画「ベストファーザー賞 ベストネクタイスト」の発表や、「V-ZONEブレーンストーミング(Vゾーン(首回り)のおしゃれに関する分科会)」の開催など

4.ファッションビジネスに関連する様々な事項についての相談
MFU関係者のスペシャリストをご紹介することも可能です。

MFU会員の種類

会員には3種類ございます。

1.専門会員
ファッションに関して専門的な知識や経験を有する個人

2.特別会員
ファッション産業を営む法人及び個人並びにこれらを構成員とする団体
主としてアパレルメーカー、流通業者、小売業者など

3.賛助会員
本会の目的に賛同し、その事業に協力しようとするもの

入会金と年会費
専門会員 入会金 10,000円 / 年会費 36,000円
特別会員 入会金 なし / 年会費 (一口)100,000円
賛助会員 入会金100,000円 / 年会費 (一口)200,000円

よくある質問

よくある質問を下記にまとめました。

Q 期の途中から入会した場合でも会費は1年分払わなくてはならないのですか?
A MFUは4月から翌3月末で1期としております。期の途中で入会された場合は、月割りで金額をご請求させていただきます。

Q ファッションマーケティング研究会や分科会、またベストドレッサー賞などのイベントには、1社で何名まで参加が可能ですか?
A ファッションマーケティング研究会や分科会などのセミナー事業は、専門会員はご本人の1名様、特別会員・賛助会員につきましては1社で5名様までご参加いただけます。
ベストドレッサー賞、ベストファーザー賞などのイベント事業につきましては、専門会員はご本人の1名、特別会員は2名様まで参加が可能です。

Q 入会金や年会費以外で、費用が掛かることはありますか?
A ファッションマーケティング研究会にご出席される場合は、参加費として一回につき3,000円~5,000円程頂戴しております。その場で領収書を発行させていただいております。

Q 退会するにはどうしたらよいですか?
A 退会のご意思をMFUにご連絡ください。退会の手続きをとらせていただきます。
ただし、一度お支払いされた入会金と年会費は返金することはございませんので、ご了承ください。

Q イベント案内状・チケットを追加でもらえますか。
A 配布する案内状・チケットの枚数には限りがございますので、申し訳ございませんが承ることはできません。

MFU入会のお申込みについて

入会申込書に必要事項をご記入の上、MFU事務局にご送付いただきます。
詳細につきましてはお電話またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
TEL 03-5412-2330
一般社団法人日本メンズファッション協会 事務局まで

こちらから入会案内PDFがダウンロードができます。
入会案内

pdfファイルをご覧いただくには、「acrobatreader」が必要です。
pdf

MFU入会に関するお問い合わせ

    お名前 (必須)

    会社名・役職名

    メールアドレス (必須)

    ※携帯メールでご登録される場合、PCメール受信拒否設定やドメイン指定受信(@mfu.or.jp)等にお気をつけ下さい。

    お問い合わせ内容

    タイトルとURLをコピーしました